fc2ブログ

    「石原知事と議論する会」でのスタッフさんの発言

    スタッフの松○さんが、「石原知事と議論する会」において、
    一都民として、芸術活動の素晴らしさを石原都知事に説明をされている件に関し、「さぎ行為」であると、言っている方がいます。

    本当かどうか、検証をしてみました。

    (以下、2ちゃんねるより引用)
    >平成14年度第2回「石原知事と議論する会」議事概要
    >○松村さん(都民)
    >「2年ほど前に都庁の前で薪能をやっていた。ああいう催し物を、
    >都庁でたくさんやられたらおもしろい。」 


    まず、この松○さん、という方は、本当にスタッフの松○さんなのでしょうか?
    と思ったりしますが、とりあえずは、この松○さんは、スタッフさんであるということを前提に、話を進めましょう。

    松○さんは、「2年ほど前に都庁の前で薪能をやっていた。」から、「ああいう催し物を、 都庁でたくさんやられたらおもしろい。」と発言されたわけです。

    つまり、都庁の前で東京大薪能をやってほしいとは、一言もおっしゃっていません。東京大薪能を例に出し、

    「あのような(日本の伝統芸能のような)、催し物(芸術活動)を

    都庁(日本の首都・東京の最も重要な政府機関であり、

    交通の便が良くて見に来やすい場所)で

    たくさんやられたら(数多く開催されたら)おもしろい」


    と発言されていると解釈するのが自然だと思います。

    (2ちゃんねるの引用)
    >ワールドメイトの幹部が、自分たちの団体の話をするのに、まるでよその
    >団体の催し物かのような発言をし、都知事の関心を買うやり方は詐欺行為。

    また、正確には、東京大薪能は、IFAC(世界芸術文化振興協会)の催しです。ですから、よその団体の話です。実際に、よその団体の催しものであるから、そのように聞こえたのでしょう。

    どこをどう見ても、「詐欺行為」にあたる発言は、一つも見つからないようですね。


    正直、松○さんが、一都民として、そのような会に参加されていたのは今回初めて知りました。本当に、アンチ活動をしている人は、熱心に調査をされているようで、関心することしきりです。これを、仕事と両立してされているということでしたら、寝る間も惜しんで、調査をされているんですね。非常にエネルギーがあり、根性があって、素晴らしい。



    僕は、初めて、東京大薪能を見に出かけたときは、本当に、人、人、人の大盛況だったことを覚えています。

    都庁をバックに、幻想的なライティングのもとで、行われた日本の伝統芸能は、非常に感動的でした。今年も、東京大薪能が、都庁で開催されることが決まっていますので、是非、また見にいきたいと思います。

    確か、当日は、重要無形文化財指定保持者である出演者も数人いらしたと思います。本当に有意義な活動なので、能楽界の重鎮の方も賛同されて協力されているのだなあ、さすがだなあと関心しました。

    能が始まると、会場は、波打つように、「しーん」と静まりかえり、思わず、見入ってしまいました。狂言は、おかしくてしょうがなく、思わず、笑ってしまいましたね。もう、最後は、会場が一体となって、感動の嵐、すさまじいほどの盛り上がりを見せていました。

    僕も、非日常的な体験に、元気と活力を取り戻し、本当に、見に行って良かったと思い、また見に行きたいと思ったものです。

    そういう催しですから、素直に「おもしろい」と言う気持ちは、理解できます。


    (2ちゃんねる引用)
    >これが「都民」の声ですか。
    >「ワールドメイト」の幹部だと名乗ればよいでしょう。

    松村さんが、幹部なのかどうかをスタッフさんにお伺いしてみました。
    そうしたところ、スタッフさんから、以下のようなコメントを頂くことができました。

    「スタッフの松○さんは、幹部ではありませんよ。普通のスタッフです。
     組織として責任を問われるような役職には就いていませんよ。
     ですから、純粋に、一都民として、参加されたということは
     断言できるのではないでしょか。
     松村さんは、日頃から、芸術 活動に関心をもっていらっしゃるから、
     彼なら、いかにも
     『ああいう催し物を都庁でたくさんやられたらおもしろい』
     と言いそうに思います。」

    「都庁で薪能をしたときは、確か、6000人以上の方がご覧になっていたと
     後から聞いたような気がします。新聞かなにかに書いてあったんじゃないかな。
     本当に多くの方が見にいらしたんだなと印象に残っています。」

    (以上、スタッフさんからのコメントでした。)

    要するに、松○さんは、いち都民として、

    「東京大薪能のような、日本の代表的な伝統芸能を、

     日本の首都であり東京都の政府機関である都庁で行うのは、

     伝統芸能の勃興に寄与するという面もあり、都民にも喜ばれるので、

     非常に有意義であると思います。そうした活動を数多くされるのは

     都民や日本国民にとって、プラスであると考えます。」


    と発言されたということですよね。

    これの発言には、私も、賛同させていただきます。どこが「詐欺行為」にあたるのか、全く理解できませんね。

    また、松○さんは、他にも様々な発言をされていたのでしょうが、この部分だけを取り上げて、「詐欺行為」であると批判する手口には、悪意を感じます。ワールドメイトを貶めようという意図で掲載したのでしょうね。(実際は、全く、ワールドメイトの批判にはなっていませんが)

    この書きこみを読んだ程度で、誤解をされる会員は、一人もいないとは思いますが、正直、不愉快な気持ちはします。やめてほしいですね。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    非公開コメント

    応援クリック感謝です

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ ワールドメイト住吉熊野道 - にほんブログ村
    人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ ブログランキング ドット ネット

    「住吉熊野道」訪問数

    「住吉熊野道」最新コメント

    「住吉熊野道」最新記事

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    プロフィール

    メ=リル

    Author:メ=リル
    ようこそ、ブログへお越し下さいました。私は、ワールドメイトの会員です。ワールドメイトでの感動をわかちあいたいと思います。

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    心と身体
    355位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    スピリチュアル
    79位
    アクセスランキングを見る>>

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ツイッター

    twitterで便利な短縮URL:eegで見る

    ワールドメイト

    • seo